Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

iPhoneアプリのアップデート通知を無効にする方法

今回はライトの話じゃないです。

 

iOSが6になってからiFunboxでのアプリ内ファイル変更ができなくなり、インストールしたアプリからitunesmetadata.plistを削除する方法が使えなくなって困っていました。そこで思いついたのが、中をいじれないなら一旦外に出してからやればいいじゃないか、ということ。

iPhone4SiOSのバージョンは7.0.2で試しました。脱獄はしてません。iOS6では試していませんが、多分できると思います。

まず、これをやるには旧バージョンのipaファイルがパソコンに保存されていなければなりません。アプリのバックアップは、Windows7なら

C:\Users\ユーザー名\Music\iTunes\iTunes Media\Mobile Applications

にあるはず。

次に、見つけたipaファイルを適当なフォルダにコピー(失敗してもいいように)。

f:id:porcellioscaber:20131227215509j:plain

 

拡張子こそ.ipaですが、実はzipファイルです。なのでzipを開けるファイルマネージャで開くことが出来ます。

このipaファイルを展開せずに開きます(7-zipがおすすめ。エクスプローラでは何故かうまくいきませんでした)。

 

開いたら、フォルダの中にあるitunesmetadata.plistを削除。

f:id:porcellioscaber:20131227220802j:plain

 

最後にこのipaファイルをiFunboxなどでインストール。これで通知が来なくなるはずです。

アプリを再インストールするので、基本的にデータは消えると思ってください。バックアップを取ってから始めましょう。

 

拡張子の変更方法:整理→フォルダーの検索オプション をクリック。

f:id:porcellioscaber:20131227215510j:plain

「表示」タブから、「隠しファイル、隠しフォルダー、または隠しドライブを表示しない」項目をクリック。

f:id:porcellioscaber:20131227215511j:plain

これで拡張子が出るようになります。

 

ファイルのリネームに関する記述を削除。「プログラムから開く」から7-zipを選択すればリネーム無しでもそのまま開けます。

 

Q. 展開後編集し再び圧縮してリネーム、という方法ではいけないの?

A. その方法ではインストール時に弾かれてしまいます。ファイルサイズも変化してしまいます。