読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

SUREFIRE M2 MILLENNIUM CENTURION

f:id:porcellioscaber:20140218235437j:plain

f:id:porcellioscaber:20140218235505j:plain

使用電池:CR123A*2

明るさ:65ルーメン

電池寿命:1時間

重さ:177g(電池含む)

(P60使用時)

 

キセノンモデルのほとんどが生産終了になってから、急に欲しいと思い始めた一品。P60バルブを使用する6P系ライトの最上位モデル。

ある刃物屋に在庫があるのを確認し、27000円程と通常よりも高めの値段でしたが、購入。品薄で手に入らないと思っていた+旧ロゴ+製造番号の並びが良かった(個人的に)ことがあり後悔はしていない。

 

重い。いかにも頑丈そうです。そして、HA加工の質が素晴らしい。自分が持っている中では1番。E2eもかなりの質ですが、M2には劣ります。高いだけある。

f:id:porcellioscaber:20140222212228j:plain

f:id:porcellioscaber:20140218235657j:plain

ヘッド部には電球を保護するクッション材が入っているので、Cシリーズよりも一回り大きいようです。旧型のヘッドにはフィンがあり、放熱性が高そうでgood!

f:id:porcellioscaber:20140218235543j:plain

締め込んで常時ON、ボタンを押して一時的にonにするタイプのスイッチ。普通のライトに比べて結構硬い。

 

 

ロットにより形状が違うらしい。flashlightguide.comの画像を見る限りでは、少なくとも

  1. ヘッドがC2と同じ形状+レティクルが入ったロゴ+裏面の刻印なし(最初期型)
  2. 写真と同じメーカーロゴ+メーカーロゴの裏側に星のような刻印あり、他は1と同じ
  3. 写真と同じ形のヘッド・ロゴ+裏面に星のような刻印あり
  4. 写真と全く同じタイプ
  5. ヘッドにCAUTION HOT SURFACEの刻印、他は4と同じ
  6. ヘッドが新型、他は4と同じ
  7. 新ロゴ、他は5と同じ

これだけのバリエーションがあるようです。他にもナイフとセット販売された限定版もあるらしい。比較したい方はこちらへどうぞ。

Fact Sheet: SureFire M2 Centurion | FlashlightGuide

 

 P60バルブを使用し、明るさは65ルーメン。一般的な電球ライトと比較すると圧倒的に明るいですが、キセノンなので1時間しか持ちません。まあ、元々連続点灯するようなライトじゃないんですけどね。

P61を使用すると、明るさは2倍になる代わりに、電池寿命が1/3に。確かに明るくなります。古かったからか「パァン!」などと音を立てて破裂してしまったので、現在手元にはありません。

 

f:id:porcellioscaber:20140219000054j:plain

スポット部付近(写真では右上)にバルブによるムラが見える。

 

P60使用時は明るさ・電池寿命共に実用的ではないですが、互換バルブを使うことで克服できます。新型LEDで明るく、持ちのいいライトに変貌する可能性を持っています。

重く、電池寿命も短いため、実用性には欠けますが、所有感があって素晴らしいライトです。そして非常に高価です。故にあまり買えないのが難。

 

‐、_‐rッ,    i、 'ニi.ア, !  <やっぱり僕は王道を征く、SUREFIRE系・・・ですかね

           (でも、高いでしょSUREFIREは?)

           <ピンキリですよねでもね

ピン(数千円)からキリ(数十万円)まである。数十万するのはCR123Aをなんと20本も使用し、懐中電灯では殆どみられないHIDを点灯するThe Beastというモデルである。まさに野獣。