読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

俺のPCを紹介するぜ!

2年前の秋ごろに初自作しました。まだあの頃は円安じゃなかったので、比較的手頃な価格でパーツを集められた。今は・・・何割値上がりしただろうか。

当初はとにかく金をケチっていたので、光学ドライブ無線LANカードをつけていませんでした。落ち着いてから、1つずつ付けていきました。

何事もなく組めればよかったが、ここまで来るには紆余曲折があって...
 
 
最初に買ったパーツはマザーボードヨドバシで在庫処分品で売られていたZ68MA-D2H-B3を3980円で買ったのが初自作のきっかけだった。「Z68、USB3.0対応がこの値段で買えるなんて!」と興奮してました。
 
それから、順調にパーツを集めていった。
ケース、電源、ハードディスク、メモリを買い、モニタとキーボードは中古で揃えた。
そして、最低限のものが揃ったので組み立て開始。ネットと説明書を参考にしながら、CPUを取り付け、メモリを差し、配線をしていった。
 
作業はどうにか完了。いざ電源ボタンを押す・・・
 
が起動しない。電源ボタンが一瞬付き、電源のファンがカラカラと低速で回転するだけ。CPUファンは微動だにしない。
「配線が間違っているのだろう」と思った私はLED周り、電源の配線をチェック。しかし、どうも間違ってはいない様子で...。
この時はまだ焦っておらず、「ケースのスイッチが壊れているのかも」と思い、ドライバーでピンをショートさせてスイッチを入れる。しかしこれもダメで、遂に焦り始める。
他のパーツを外し、最小構成で起動しようとするがやっぱりダメ。さらに焦る。静電気でパーツ壊したんじゃないかとも不安になりました。
 
情報を集めた結果、わかったのは「電源かマザーボードが壊れているらしい」こと。途中、電力不足も疑いましたが、オンボードグラフィックでceleronではありえない。
 
 
どっちが壊れているんだろうか。この時頭をよぎったのは最初に買ったパーツ。「不良品だから処分品で安く流れてきたのか?」と疑念を持った自分はマザーボードを買いに行った。
 
3800円でH67M-D2-B3が売っている。USB3.0は使えないし、拡張性も狭まるだろう。不満はある。それでも、「これで動くなら」と購入し、帰宅。早速取り付ける。
 

動かない ('A`)   

 

 

電源が壊れている可能性が非常に高くなった。こっちは処分品ではないのに...

半信半疑になりながら電源を買いに行く。2回目にまでなると往復が面倒になってくる。

KRPW-L4-400Wを発見し、購入。家に帰る。めんどくさい。

すぐに取り付け。

動いた。

 

「やった起動したぞ!」と思うと同時に、

余計にマザーボードを買ってしまったという現実に直面。

('A`)

ああ、最初から電源を買っていれば・・・

 
 
 

と、こんなことがありました。

とにかく作ってみたいということで、廉価なパーツで組むことを重視したので、ノートパソコン(i7 2630QM,8GB,SSD60GB)より低性能。普段自作機を使っていても、動画のエンコードなどの重い作業をするときはノートを出して使う・・・のような妙な使い方をすることも。でもいいんです。まず作ってみたかったんだから。

以下が現在のスペック。結構年月が経っているので、値段は間違っているかもしれません。

 

【CPU】 Celeron G550 @3580
【CPUクーラー】 リテール
【メモリ】 CFD PC-10600 @1800
マザーボードGigabyte H67M-D2-B3 @3800
【電源】 玄人志向 KRPW-L4-400W @2480
【HDD】 Seagate ST500DM002 @4280
光学ドライブ】 TSST SH-224BB(中古) @1180
【グラフィックボード】 内蔵(HDグラフィックス)
【その他拡張ボード】 Intel Centrino advanced-N 6230 @2980(今は取り外しています)
【ケース】 IN-WIN IW-EM002 @3580
【OS】 Ubuntu 12.04(現在はopenSUSE 13.1)
【キーボード】 HP製PS2キーボード(中古)@100
【マウス】 SANWA SUPPLY MA-LS19DS @500
【ディスプレイ】 SONY製15インチモニタ(1024*768) @500 (現在はLC-22K90)
【スピーカー】家にあったポータブルスピーカー(現在はLC-22K90)
【合計金額】 24780円
 
当初はとにかく金をケチっていたので、光学ドライブ無線LANカードをつけていなかった。マウスも家の余り物を流用していたので、完成当初の合計金額は20200円。
2万のPCなんか快適に動くんだろうか、と心配でもありましたが、いざ動かすとそれが杞憂だったことに気づく。余程重いことをしなければ引っかからない。
OSは高いのでLinuxにしました。コマンドライン打てないと全く使えないのかと思っていたらそうではなく、GUIが結構充実していて驚きました。簡単なことならWindows機と変りなく使えます。Ubuntuはいまいち使いづらかったので、今はopenSUSEに乗り換えています。WindowsユーザーならSUSEのほうがしっくり来るのではないでしょうか。元々はOS代をケチってLinuxで我慢、という感覚で使っていましたが、今ではLinux自体が好きになってしまいました。パッケージ依存性だとか、権限だとかややこしいのもありますがね。
 
 
まさか、初自作で不良品を掴まされるとは思っていませんでした。運が悪い。
マザーボードですが、上の通り性能の低い方を使っています。当初買ったものは売却し、3300円くらいにはなったでしょうか。おかげで損害はそれほどで出ていないのですが、当初の予定よりパーツのグレードが下がったのは事実。やっぱり悔しい。
 
   |     
   |   ('A`)    サイオウガ ウマ
  / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄