読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

ONKYO SE-90PCI+玄人志向 PCI-PCIEX1

その他 PC

f:id:porcellioscaber:20140619220727j:plain

何かいいものはないかとPCパーツ屋を見ていたら、SE-90PCIを発見。箱なし、ブラケットなし、コンデンサ曲がりで1480円だったので購入。リビジョンが古いほうで、日本製でした。

しかし、帰って早速取り付けようとしたら、ソケットが合わない。そう、私のPCはPCI-expressのスロットは付いていても、PCIスロットはなかったのです。実はその時まで、PCIはPCIexの略で、両者は同じものだと考えていました。うーん、まだまだ知らないことが多い。

まあせっかく買ったんだからと、スロットを変換して使えないかと思い、見つけたのがPCI-PCIEX1。型番のとおり、PCIex1スロットにPCIの製品を差して使える変換ボードです。価格は4000円くらい。

f:id:porcellioscaber:20140619220743j:plain

PCI-PCIEX1には補助電源用に4ピン電源コネクタが搭載されている。メーカーは必ず付けて使えと言っていますが、(SE-90PCIは)一応付けなくても動きます。まあ、特に理由がないなら付けて使いましょう。

PCI部にSE-90PCIを取り付け、起動。変換アダプタは認識されているが、SE-90PCIを認識していない。Linuxでの使用(本来考慮されていない)なので、認識できないのかなと思いましたが、PCIスロットにちゃんと刺さってなかっただけでした。思ったより力が要るみたいです。

f:id:porcellioscaber:20140619220650j:plain

f:id:porcellioscaber:20140619220659j:plain

(端子部がはっきり見えるなら挿さりきっていません)

カードを奥まで挿して起動。しかし、普段ならすでに出ているはずの起動画面が一向に出てこない。強制再起動しようかな、と思った頃に勝手にシャットダウン、再起動。再起動後は無事に立ち上がりましたが、再び不信感が募る。

幸先の悪いスタートですが、SE-90PCI自体は認識されていました。試しにaudaciousで出力先のサウンドカードを変更して音楽を聞いてみたところ、正常に音が出ていた。そして、意外と音が良い。どうやら正常に動作していたようです。

 

動作したので、「さあ、ヘッドホンアンプでも買ってPCオーディオでもしようかな」などと思っていたものの、そう都合よくは動いてくれなかったのがこのパーツ。PCの電源を入れなおすと、あの再起動する症状がまた出てしまう。時には再起動を繰り返し、OSが起動してくれないこともあった。さらに妙なことに、起動に成功してもカードの挙動がおかしく、再生速度を弄っていないのにも関わらず曲が早回しになり、原因を探っている最中にフリーズ、なんてことも。

 

数少ないレビューを見てみると、使用するパーツの組み合わせによっては起動さえしないことがあるらしい。この手の変換ボードは相性が厳しく、正常に動作しないのは珍しくないようだ。自分の環境で起きたトラブルも、きっと相性問題の類なんだろう。BIOS画面が出ない時もあったので、動作環境外のLinuxOpensuse 13.1 32bit)だからというわけではなさそう。

一度うまく起動してしまえば普通に使えるものの、毎回こんな挙動をしていては安心して使えないので、結局運用を諦めました。音良かったんですけどね・・・。

私の環境では、変換ボードは「動いた」ものの、「実用には至らなかった」ことをここに報告します。環境は以下のとおりです。

【CPU】 Celeron G550
【CPUクーラー】 リテール
【メモリ】 CFD Elixir PC-10600
マザーボードGigabyte H67M-D2-B3
【電源】 玄人志向 KRPW-L4-400W
【HDD】 Seagate ST500DM002
光学ドライブ】 TSST SH-224BB
【グラフィックボード】 内蔵(HDグラフィックス)

【ケース】 IN-WIN IW-EM002 @3580
【OS】 openSUSE 13.1 x86
【キーボード】 HP製PS2キーボード
【マウス】 SANWA SUPPLY MA-LS19DS

    |     
   |   ('A`)    ザンネン...
  / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄

 

追記:PCIスロットを持つマザーが手に入ったので、それにSE-90PCIを差してみたところ正常に動きました。サウンドカードの不具合ではなく、変換ボードの相性が原因で間違いなさそうです。

 修正:使用ソフトはrhythmboxじゃなくてaudaciousでした。