Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

CPU交換→Intel Xeon E3-1245

f:id:porcellioscaber:20140630151034j:plain

flashの再生支援が効かないと、時折動作が重くなってしまう感じがしていました。それに加えて、GPUの導入後「もっと性能を上げたい」という欲が出てきてしまい、i5以上の4コアCPUを探し求めていた。

しかし、Sandyは3年経っても大人気。2600Kあたりに至っては、中古の価格が当時の新品とほとんど変わりないほど。高いんですねぇ。店舗で中古のi5を見ても、15000円くらいはする。

そこで初オークションに参戦することに。i7は入札者が多そうなので、あえてマイナーそうなXeonを狙うことにした。結果、16800円で落札。うまくいきました。

 

E3-1245の性能はi7 2600に少し劣る程度。クロックがたった100Mhz低いだけで、安くなるなら文句はない。

f:id:porcellioscaber:20140627215335j:plain

TDPが65W→95Wに上がるので、さすがにリテールだと怖い。しかも、落としたのはバルク品なので、そのままだとceleronのリテールを使うことになる。これはヤバい。いくら何でも不安なのでクーラーも買った。何がいいのかよくわからなかったので、とりあえず価格.comで評判のいいCoolermaster TX-3 EVOにした。...これ、クーラーのくせにCeleronより高いじゃん!

初の社外品クーラー取り付けに難儀しながらも(ピンがなかなか嵌まらなかった)、なんとか取り付け。クーラーにもグリスが付属してくるのですが、使わずにMX-4を塗りました。

f:id:porcellioscaber:20140630150825j:plainbefore

f:id:porcellioscaber:20140707200052j:plainafter

f:id:porcellioscaber:20140707200029j:plain右側のコードが汚いとか思ってはいけません。

起動。不良品送られないか不安だったが、無事に起動。BIOSXeonの文字が眩しい。

f:id:porcellioscaber:20140707202248j:plain

普段はG550との違いはわからない。しかし、ベンチマーク系の重いflash動画や、BOINCになると大きな差が出てくる。今まで同時に3つの仕事をこなしていたのが、換装によって9つまで同時進行できるように。4倍になってないのはGPUの仕事が1つ入っているから。

 

CPU温度の方は、気温26度で65度くらいでしょうか。Celeronの時はリテールで高負荷でも52度くらい(VCore、QPI低電圧化済)でした。ちょっと高いなと思ったので、VCoreを下げて低発熱・省電力化を敢行。

まず最低電圧(設定値-0.32V、BIOS読み約-0.2V)から。Celeronはこれでも問題なく動いていましたが、さすがに4コアでは厳しかったようで、OS起動中にフリーズ。-0.30では起動はするものの、Prime95でエラーが出てアウト。結局、4番目に低い-0.29V設定(BIOS読み約-0.18V)で安定。今は余裕を持って-0.28V設定にしています。この温度だと、似た条件で5度くらい低下。60度を行ったり来たりという感じです。

追記:最近フリーズするようになったので、-0.25V設定にしました。

f:id:porcellioscaber:20140707202432p:plainBOINC中の温度。アイドルだと40弱くらい。

 

ちょっと気になるのは周波数の表示。Linux Mintだと高負荷で全コア3.6GHzと出る。本来はターボブーストでも3.4までしか上がらないはずだが、表示ではこうなっている。opensuse13.1だと3.4GHzと出るから、ただの誤検知だろうか。本当に全コア3.6で動いてくれていたら嬉しいのだけれど。

 

そんなわけで、性能が大きく向上。これで動画編集もいけますねぇ!

【CPU】 Celeron G550 @3580 → Xeon E3-1245 @16800
【CPUクーラー】 リテール→Coolermaster Hyper TX-3 EVO @3900
【メモリ】 CFD elixirPC-10600 @1800
マザーボードGigabyte H67M-D2-B3 @3800
【電源】  FSP RA-650 @7179
【HDD】 Seagate ST500DM002 @4280
光学ドライブ】 TSST SH-224BB(中古) @1180
【グラフィックボード】 ATI HD4870 @2980
【その他拡張ボード】 Intel Centrino advanced-N 6230 @2980
【ケース】 IN-WIN IW-EM002 @3580
【OS】 Linux Mint 13
【キーボード】 HP製PS2キーボード(中古)@100
【マウス】 SANWA SUPPLY MA-LS19DS @500
【ディスプレイ】 LC-22K90
【スピーカー】LC-22K90

 

合計 32459円→49579円

 

元はできるだけ安く組むPCだったのに、原型ないやん(笑)

f:id:porcellioscaber:20140707205358j:plain