読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

LED LENSER D14

f:id:porcellioscaber:20141130201725j:plain

f:id:porcellioscaber:20141130201715j:plain

使用電池:単3*4

明るさ:150lm

飛距離:180m

電池寿命:20時間(7ルーメンになるまで)

重量:220g(電池込み)

60m防水

 

ドイツのLED LENSER社の水中用ライト。定価は6000円くらいで、実勢価格は4000円程度だっただろうか。今回アウトドア用品店で処分品として980円で売られていたのを購入。かなりお買い得。

LED LENSERといえば金属製の筒型で、フォーカス機能の付いた機種が有名。自分もT7を持っていたのですが、自転車に付けていたら盗難にあってしまい今はありません。なかなかいいライトだったので辛い。今手元にないですが、記憶を頼りに簡単な感想だけは書いてあります↓

かつて持っていたライトの思い出 - Ending OK!

 

 D14の話に戻りましょう。最大の特徴は60m防水。Princeton Tecの製品ほどではありませんが、高い防水性能を有しています。ヘッドが重くなっており、これは水中で浮かないようにするためでしょうか。あとはLEDの放熱用?

f:id:porcellioscaber:20141130201822j:plain

レンズ集光式で、範囲は広くないもののよく飛び、スペックの180mも結構正直に感じる。野外で使っても100mは普通に飛ぶ。

f:id:porcellioscaber:20141130202017j:plain

f:id:porcellioscaber:20141130202006j:plain

LEDはXR-E。筐体がプラスチックなので、その分LED周りの放熱に力を入れている印象。金属製の土台は周辺の凹凸が激しくなっています。神秘的。

プラの筐体。蛍光イエローは目につきやすく、視認性がいい。尾部にはストラップ用の穴がある。

f:id:porcellioscaber:20141130201809j:plain

独特なスイッチ。真ん中の小さな穴はスイッチの固定用。誤動作防止です。ニュートラルの状態(写真では少し右寄り)から左右どちらに捻っても点灯可能。結構操作はやりやすく、真っ暗でも楽にスイッチを入れられそう。

 

照射(2~3mから)

f:id:porcellioscaber:20141130204130j:plainD14(150lm)

f:id:porcellioscaber:20141130204121j:plainPrinceton Tec League 100(210lm)

D14は全体の明るさ、照射範囲で劣るものの、中心の明るさではLeague100に勝っている。

f:id:porcellioscaber:20141130204023j:plainD14

f:id:porcellioscaber:20141130204008j:plainLeague100

よく見るとD14のほうが壁の段差が見えにくくなっているのがわかるだろうか?

照射範囲は狭めだがかなり飛ぶ。公称180mは伊達じゃない。

 

普通のライトにしては重く、あまり使いやすいものではないかもしれないが、頼れる防水タイプとして1つ持っておくのもよいかも。安く買ったというのもあるが、かなり好印象。防水でそれなりの明るさ、飛距離があるライト。

ちなみにこの製品、札幌の大型家電量販店では未だ6000円台で売っている。店も夢にも思っていないだろう。たった数百メートル離れた店が同じものを1/6未満の価格で売っているとは・・・