読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

Energizer ソーラー折りたたみ式ランタン SOLFL452J

f:id:porcellioscaber:20150115152713j:plain

明るさ:66lm(メイン)

使用電池:充電池+単1*3

電池寿命:充電池2.5時間、乾電池165時間

Energizer社のランタン。定価は5980円のようだが、投げ売りで半額になっていたので購入。

太陽光で充電できるのが面白いところ。他にもそんな製品はあるが、せいぜい4cm四方の申し訳程度のサイズでしかなく、心許ない。一方でこれのソーラーパネルはかなり大きく、それなりに充電できそう。測ったわけじゃないが、7*15cmはあるだろうか。ここまで大きなソーラーパネルを持つライトはなかなかないので、頼もしく感じるし、この製品の大きなアイデンティティになっていると思う。でも、プラスチック感丸出しのこの作りで6000円は高いと感じざるを得ないし、6000円のライトなんて普通は易々と買えないだろう。投げ売りに出されるのも仕方ない気がする。

f:id:porcellioscaber:20150115152740j:plainやはり見どころはソーラーパネル。こんなふうに可動式で角度を変えられる。晴天時なら1日外に出しておけば満充電できるようだ。屋内の日向に数時間置くだけでもそれなりには充電してくれる。

f:id:porcellioscaber:20150115152644j:plain橙色の常夜灯。

f:id:porcellioscaber:20150115152555j:plainメインの白色灯。66lm出るのでそれなりには明るい。こちらも可動式で、角度を変更できる。

f:id:porcellioscaber:20150115152723j:plainスイッチ。左が充電池出力で右が乾電池出力。暗所だとどっちの電源で出力しているのか分かりづらい。

f:id:porcellioscaber:20150115152506j:plainメイン灯の裏にある反射板。この上部はコインなどで開けられるようになっていて、開けると

f:id:porcellioscaber:20150115152404j:plain電池ケースがある。単1*3と充電池が収められる。電池はおそらく単4ニッケル水素*3。

ランタンとしてはそれなりに明るいし、いざという時に乾電池がなくても太陽光に当てておけば使えるようになる。エネルギーを自給できるのは強み。電池の容量が小さくあまり持たないが、そこは仕方ない。

 

3000円のライトとしては満足だが、6000円として評価するなら不満が多い。まず作りが全体的に安っぽい。外部はほとんどプラスチック製で、高級感は感じられないし、堅牢でもない。また、ライトの可動部の耐久性に不安がある。カシャンカシャン・・・と段階的に角度を変えられるが、そのうち内部の部品が磨り減ってずり落ちてしまうかも。

防滴程度でいいので防水が欲しかった。非常用に役に立ちそうな機能を備えているので、雨くらいには耐えてもらいたいところ。