Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

SHARP SH-02F

f:id:porcellioscaber:20150910202126j:plain

購入後1年4ヶ月ほど経ったのでちょっと感想を。

2年間iPhone4Sを使っていてiOSのカスタマイズ性に不満を持ち始めたので、androidを使ってみたくなった。ずっとauでしたが、安く済むということでMNPdocomoに乗り換えることに。

私は手が小さい方なので、5インチクラスの大きな機種は除外。その時にあった機種がxperia Z1fとこのSH-02F。結構迷いましたが、理由としては、

  • 同時に乗り換える父がZ1を選んだ
  • 過去のarrowsやregza phoneのイメージがありxperia以外の国内メーカーは考えてなかったがSHARP機も割りと評判よかった
  • Z1fはちょっと厚みがあり、角張っていて持つと手が痛かった
  • Z1fの液晶はauoとJDIの2種があった(性能に優劣はないし、実使用では別に変わらないだろうけど、auo引いたら落ち込むだろうと思った)
  • IGZOにちょっと期待してた
  • 液晶がフルHD、そしてちょっと大きい

というのがあります。どれも決定的ではないんですが、最後は気分で選びました。

iPhone4Sと比較していきます。

筐体。分かってはいたが安っぽく、docomoのロゴが目立って更に格好悪い。フロントのイルミネーション通知は便利だけどね。これはiPhoneの圧勝。防水性は02Fの勝ち。IPX5/7は風呂に持ち込むくらいならOKらしい。ただ、ボタンの配置があまり良くない。真上に電源ボタンが付いているが、操作しにくい。一応それをカバーするために、スリープ中にタッチパネルをスライドすると起動する機能もあるが、反応しないことも。そして、その絶妙な筐体の長さと相まって尻ポケットに入れてしゃがんだ時にボタンが勝手に押されることがある。これは結構厄介。

画面について。デモ機と過去のレビューで分かってはいましたが、使い始めには液晶の色に違和感を感じました。全体的に色がビビッドすぎる。これは主に設定のせい。「画質モード」の設定を「ダイナミック」から「ナチュラル」に変更するとかなり自然になります。ナチュラル設定だと、iPhoneと比べると青白い。他の携帯で同じ写真を見ると色合いがかなり違うと感じることもあるだろう。IGZOによる省電力性は……正直わかりません。

タッチの感度は及第点だが4Sには負けている印象。細かいところでミスタッチしてしまうことがある。OS、IME、筐体、画面サイズも違うのでタッチ感度だけが原因だとは言えないが、文字入力のミスは増えてしまったかも。

カメラについて。カメラは全くわからないので参考になりませんが、ちょっとフォーカスが遅い気がします。解像度はあまり変わらない?ような。ただ、画素数の点ではSH-02Fが有利。風景の画像などはなかなか綺麗に撮れる。暗所は4Sの方が綺麗な気がする。あくまで比較すればの話なので、単体で使う分には問題ないです。他のライトの写真は大体これで撮ってきましたが、フォーカスが遅い以外は十分な性能。

f:id:porcellioscaber:20150802095342j:plain新さっぽろ駅前。なかなかの画質

公式カメラアプリの機能はそんなに悪くないですが、公式アプリの方には起動すると強制的に上述の画質モードがダイナミックに変更される仕様があったのでそこが残念なところ。

処理速度。OSが全く違うので微妙ですが、体感速度の点ではSH-02Fのほうが上。4sは視差効果を減らせばかなり改善するものの、02Fと比べてワンテンポ待たされることが多い。それにメモリが512MBしかないのでタブをたくさん開いてブラウジングしてるとクラッシュすることもあります。この点メモリが2GBある02Fは有利。同じような使い方をしてもメモリは足りてます。使用量はアイドル時が800~1000MBで、ブラウジング時は1500くらい。androidは重い、というイメージを持っていましたがいい意味で裏切られました。MSM8974が速いというのもあるでしょう。2年前の機種と比べてるのだから当然といえば当然か。

ただし、02Fには弱点が。他のandroid機は分かりませんが、SHARP機はバッテリーが減るとCPUの性能を勝手に下げて稼働時間を伸ばそうとします。CPUの稼働状況を見ると使用CPU数が減っていたり、クロックが落ちていたりする。一見ありがたくも思えるのですが、それが効いてくると体感速度がガタ落ちしてしまう。10%台にもなれば視差効果ONの4S以下に。バッテリーの寿命を延ばすのは大事だと思うけど、ユーザー側で設定できるとよかった。

音質。これはiPhone4Sの圧勝、というか比べるのが失礼なレベル。02Fの音はうんこ。3000円のラジカセクラスだろうか。薄っぺらくて音の細部が聞こえないし、曇って聞こえる。音が刺さるし、全体的に不自然。dtsとかいう機能も入っているが、サラウンド機能がかかるだけで意味ない。対して4Sは下手な音楽プレーヤーよりも高音質で、持っているウォークマンNW-X1050と比べると解像度で少し劣っているかもしれないが、十分。ここまではイヤホンジャック経由の音に関してだが、スピーカーに関しても同じ。4Sは「こんな小さなスピーカーなのに頑張ってるなぁ」と感じましたが、02Fは・・・。やっぱり音が薄っぺらい。ガラケーレベルかもしれない。それに、下にスピーカーがあるから置くと塞がっちゃう。もっとも、自分は携帯電話で音楽を聞かないのであまり問題ではないのですが、やっぱり悪いよね、音は。スピーカー出力で友人とLINE通話する時は困りました。

バッテリーの持ちは02Fの方がいい。容量が明らかに多い(1430mAhに対して2120mAh)ので当然ですが。たまに少しtwitter開いたりブラウジングしたり・・・という使い方だと02Fはギリギリ3日持つかどうか。4Sは多分2日ほどでしょう。ライトユーザーの私の使い方で約3日なので、メーカー側の「3日間使える!」というのにはあまり期待しないほうがいいでしょう。4Sはバッテリー容量の割になかなか持ちます。IGZOの効果は・・・よくわかりません。静止画で真価を発揮するようなので、実使用では違いが感じられないのかも。

テレビもワンセグですが見られます。ただし、電池残量が少ないと見られなくなる。これ、非常時に困らないか?ありがた迷惑にも程がある。ここは納得いかない。

ストレージ。iPhoneは拡張する手段がありませんが、02Fは大半のandroid機と同様にmicroSDで容量拡張が可能。なのでこれは02Fの勝ち。まぁ、私の場合16GBの4Sでも困らないのですが。

アクセサリー類については言うまでもなくiPhoneの圧勝。02Fはandroid機でもマイナーな部類なので、店頭でケースや保護フィルムを探すのはなかなか難しい。デザインも地味なものばかりで、選択肢はほとんどない。iPhoneの場合、筐体が皆そっくりでも、ケースでデザインの多様性を持たせることができるのが魅力的。充電ケーブルについては02FはmicroUSBなので他の機器にも使える。自分が持っているものだと、タブレットPCとかモバイルバッテリーのケーブルとか。

残念なのはバッテリー減少時の性能低下、公式アプリの画質モード固定、ワンセグ、音質……このあたり。特に省電力モード関連はユーザー側で設定できれば良かったのに。また、この機種は仕様だとbluetoothテザリング可能とされていますが、本体側に設定がありません。外部アプリを利用すればできるのかもしれませんが、ここは注意。

 

不満はあるんですが、妹が使っていたKYL21のような強制再起動もほとんど起こらず(過去1回だけ)、動作が安定しているので及第点。でも痒いところに手が届かないように感じるので、しばらくSHARP機はいいや、というのが今の感想。次にandroid機買うならxperiaZ3 compactとかだろうか。iPhoneに戻る可能性も十分にある。

 

1年半弱使いましたが……落としてしまって液晶が壊れ死亡。写真がないのはそのせいです。ゆるして