読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

PHILIPS LEDフローティングランタン ※返品済

f:id:porcellioscaber:20161217180349j:plain

f:id:porcellioscaber:20161217180354j:plain

f:id:porcellioscaber:20161217180406j:plain

使用電池:単4*4

明るさ:50ルーメン

電池寿命:6時間(明るさ100%時)

照射距離:6.4m

4モード切替(100%-50%-30%-点滅)

ホームセンターで1500円弱の値段で投げ売りされていたのを購入。PHILIPSのライト自体そんなに見ないことと、電球色LEDに惹かれて買った。

PHILIPSといえば国内では髭剃りやイヤホン、ノンフライヤー程度しか知られていないように感じるが、元々は電球メーカー。LEDを作る照明部品部門のLUMILEDS社を持ち、ライトを集めている人ならLuxeonシリーズなどのLEDを知っているだろう。AEDなどの医療機器も作っている大企業である。

しかし、PHILIPSは最近LED部門を売却したらしい。LEDに関しては「元々PHILIPSだった」と言うのが正しいのか。↓

www.bloomberg.co.jp

簡単にいえば電球色LEDを積んでいる以外は至って普通の小型ランタン。電球色LED自体も別に珍しくなく、GENTOSのEX-777XPや、Colemanのランタンで見ることも多い。普通の安物である。

f:id:porcellioscaber:20161217193128j:plain単4*4を使用。LED LENSERのP7やT7と同じ。電池ケースがあり、本体から分かれる。作りは価格相応で安っぽいが、すぐに壊れるという程ではない。

f:id:porcellioscaber:20161217193149j:plain価格帯が全く違うので当たり前だがLENSERを見ているなら相当安っぽく見えるはず

「フローティングランタン」の名の通り、どうやら水に浮くらしい。IPXがどうのこうのとは書いていないが、水に着水する程度なら大丈夫なのだろう。ランタン部と電池ケースにはOリングが噛まされていた。

f:id:porcellioscaber:20161217193257j:plain黒いOリング。水に浮くとはいえ過信は禁物

底面にはフックが付いている。テントなどの上にぶら下げて使うことができる。

f:id:porcellioscaber:20161217193331j:plain

f:id:porcellioscaber:20161217193338j:plain

点灯すると、確かに電球色だった。自社製のLEDを積んでいるかはわからないが、その可能性は高い。明るさは表記相応。点灯モードが4種類あり、真ん中の黒いスイッチを押すと100%-50%-30%-100%…と切り替わる。安物らしく、50-30%はPWM調光。点滅させるには3秒長押しする。

f:id:porcellioscaber:20161217193401j:plain

2000円以内ならそこそこのライト。明るさは大したことないが、サイズと使用電池を考えれば妥当なラインだと思う。特に目を見張るものはないが、よく言えば無難、悪く言うなら地味。GENTOSのランタンに飽きたら探してみるといいかも。

残念ながら、自分が入手した個体は買って数時間したら勝手に点灯する・スイッチを押しても反応しないという致命的な不具合が発生したので返品してしまった。程々の明るさと防水性を持っているので、正常な品に当たれば悔やむことはないはず。