読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

HIS RX470 IceQ X2 Turbo② クロック設定の見直し

porcellioscaber.hatenablog.com前回は簡単な使用感と低電圧化について紹介しました。
それからコア0.93V-1215MHz・メモリ1750MHz-0.8Vの設定で運用していましたが、Portal2をプレイ中にたまにグラフィックドライバが停止する不具合に遭遇するように。電圧を2段盛って0.94Vにすると安定するようになったことから、0.93Vでは足りないと判断した。最新のゲームではないので負荷自体は軽めだが、要求電圧はちょっと高いらしい。HD7770でも、Dirt3はメモリクロック1500MHzでも安定するのに対し、真・三國無双7は即落ちし、1420MHzまで下げる必要があった。ものによって安定するラインは多少違うので、ベンチマークテストで安定していても油断できない。ベンチマークテストで安定した電圧に+2段盛ると適正ラインになるかも?
4/7追記:Serious Sam HDでは0.94Vでもクラッシュしたので0.95Vとした。furmarkやMSI kombustorの方が負荷が高くてストレステストに向いているかもしれない。

f:id:porcellioscaber:20170331190013j:plain(画像では0.94Vになっていますが足りませんでした。現在は0.95V)

このRX470ですが、RX480共々値下がりが著しく、現在はセール価格でなくても2万円以内で買えるようになってきています。2月の頭だと22000円~という感じでしたが、この1、2ヶ月でさらに安くなっています。出始めの30000円オーバーだとGTX1060と価格がかぶってコストパフォーマンスが悪いなという印象でしたが、2万以内なら十二分に差別化できていると言えるでしょう。GTX1050Ti+2000円程度で買えますから、程々の性能でいいなら手頃な選択肢になると思います。