読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

Sapphire RX470 Nitro+ 4GD5

f:id:porcellioscaber:20170406143200j:plain

porcellioscaber.hatenablog.com既に一つ持っているのだが、またRX470を買った。2週間後にRX500シリーズの発売が決まっているので現在とてもお安いのだ。RX500系を待つ手もあったが、VegaではなくまたPolarisらしいので大幅な性能・ワットパフォーマンスの向上は見込めないと思い、値崩れした400系を確保。特売でもないのに16000円で買えた。赤い悪魔はもう1000円安かったが、値段が変わらないなら安心・信頼のSapphireカードということで窒素+を選んだ。

f:id:porcellioscaber:20170406143638j:plain

f:id:porcellioscaber:20170406143653j:plain重厚な作り。iceQ X2 Turboにはなかったバックプレートが搭載されている。持ってみるとずっしりしていて頑丈そう。ヒートパイプはiceQ X2と比べて細いが、冷却性能に期待が高まる。

f:id:porcellioscaber:20170406143723j:plainHDMI端子が嬉しい。iceQになかったのはライセンス料のためだろうか?

他にiceQと違う点は8ピンで電源供給を行うこと。製品情報だと消費電力は175Wとかなり高くなっていた。電源に余裕がある分さらにOCできるかもしれない。
性能面はiceQとほとんど変わらないので割愛。コアクロックがたった5MHz高いだけである。冷却性はどうか。バックプレートがついているしよく冷えそうだが…


実際にベンチマークなどを回してみると、多少は静かになったが、思ったほどではなかった。ファンが回転するときはそれなりに音が鳴る。期待しすぎたとも思ったが、同時に「また無駄に電圧が高いのではないか?」と思い、設定を見てみる。すると…

f:id:porcellioscaber:20170408110603j:plain1260MHzで1.137Vも盛られている!これなら無駄に熱くなるのも頷ける。iceQは1255MHzで1.087Vだった。それでも盛っているのだが、さらに0.06V高い。

もったいなく感じるので、iceQ同様に1215MHz@0.95V、メモリ0.85Vに設定。すると、かなり静かになった。素の状態ではクーラーは優秀なのに損をしているので、低電圧化推奨。
自分はiceQでも十分に感じていたが、窒素+はさらに静か。ダブルボールベアリングのファンがついているらしい。バックプレートの恩恵かアイドル時もより冷えており、室温22℃くらいでiceQが38~43℃のところが、こちらは30~32℃程度。
負荷をかけると75℃程度まで上がる。デフォルトだと冷却のターゲット温度が75℃になっていて、iceQより5℃高い。ターゲットを上げれば静かにはなるのだが、自分としてはもっと冷やして長持ちしてほしいので手動で70℃にした。GPUならまだ平気なのかもしれないが一応。

f:id:porcellioscaber:20170418225510p:plain
「・・・。」iceQは75.8%でした。0.3%だけ良いようです。使ってみても耐性は同じくらいに感じる。

GTX1050「出番はないんですか!?」
買ってからあまり経っていませんが、GTX1050は売却を検討中です…