Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

ASUS Zenfone 4 Pro

f:id:porcellioscaber:20171106204241j:plainASUSSIMフリースマートフォンです。iijmioから販売開始早々に注文しました。一括の場合79800円(税抜)ですが、24回払いの場合は3350*24=80400で、利息はトータル500円なので比較的安くできます。最上位機種のため定価は9万5千円程度とかなり高いですが、iijmio経由だとちょっと安いです(安い買い物とは言ってない)


Xperiaが壊れたからこれを買ったのかというと、実はそうではありません。Z3Cも今や3年以上前の機種。メモリ2GB・容量16GBでは心許なく、Snapdragon801もすっかり旧式化し、600番台のミドルレンジに抜かされるようになってきました。 2年経ったしいっそのこと最上位機種でも買うか、という気分になったので乗り換えを決定。買い換えるならSnapdragon835搭載機種がいいなぁということで835が載った機種を探しました。
その途中で、Vivotabで縁があったASUSに目が留まる。正直Proじゃない4でも性能は十分そうでしたが、妥協すると上位機種にしなかったことに後悔する姿が見えたので今回はProにしました。
iPhone4S→SH-02F→SO-02Gと小型端末で来てなぜ急に5.5インチだと思われそうですが、近年は端末大型化の流れが続いているのでそれに屈する形になりました。しかも、SIMフリーとなれば小型機種は(たぶん)存在しません。キャリアの携帯でさえXperiaAQUOSが細々やっている程度です。小型という条件を捨てることで選択肢が広がる、というよりも選択肢がそもそもありませんでした。この機会に大画面のメリットを体感してみようという思いも強いです。

前述の通り、Xperiaが壊れたので買い替えたわけではありません。Xperiaが壊れたのは偶然でした。
注文後、到着の1日前に不具合が発覚。Gmailのメール削除ボタンが効かないことを不審に思っていたところ、それが有名なタッチ切れの症状そのものであることに気づきました。まるでXperiaが新しい携帯に嫉妬するような振る舞いでした。

前置きはこれくらいにして、早速箱を開けてみます。f:id:porcellioscaber:20171102102324j:plainボケてますが
箱を開けると、右側に本体が固定されています。真ん中の白いものはTPUケースです。これが意外な優れもので、厚手で作りもしっかりしています。付属品にケースがついていることは知っていましたが、予想以上に出来がよく、社外品ケースを買うまでのつなぎにするつもりでしたがこれだけで済んでしまいそうです。逆に半端な社外品を買う気が失せてしまいました。
左側にはさらに箱があり、中にはSIM装着部を開ける金具やイヤホン、説明書が入っています。Vivotab note8の箱をちょっと豪華にしたような印象でした。

本体の外観を見てみます。まず気になったのはサイズ。f:id:porcellioscaber:20171102102539j:plain左からZ3C(4.6インチ)、axon mini(5.2インチ)、ZenFone4Pro(5.5インチ)

5.5インチが実際にどれだけ大きいか比べてみました。6以降のiPhoneがでかいと文句を言っていた自分が大型端末を使うようになるとは……。
まず、長さがあるなぁというのが第一印象。手首から重心が遠ざかるので重量UP(+46g!!!)が余計に大きく感じられます。axon miniを買った時はサイズの割に軽いなぁと思いましたが、こちらはでかい、重い!というのが最初に感じたことでした。f:id:porcellioscaber:20171102102638j:plainでかい
手からはみ出す部分が大きく、片手で持つのは諦めるしかないなぁと改めて感じます。指が短めなのでなおさらです。横幅は思っていたよりは大きくなかったのですが、それでも1cmUP。片手でも反対に指が届く……。とはいきません。サイズ以前にこの重量では手首に悪そうです。
悪く言ってしまいましたが、大画面にはもちろん目が疲れにくい・臨場感が出るなどのメリットがあります。やはり画面の見やすさは遥かに上です。解像度もHDからフルHDになりました。流行りの高解像度ではないですが、むしろ私にとっては好印象です。解像度が上がるとCPU・GPU負荷も上がるため、余程画質を求めるのでなければこれくらいがベストだと思います。


次に本体のデザインについてですが、見た目はどことなくiPhone(6以降)に似ているように感じます。曲面ガラスを使った前方部分や、下部のスピーカー辺りの意匠が似ているなぁと。f:id:porcellioscaber:20171107235342j:plainiPhonef:id:porcellioscaber:20171107235407j:plain本体下部。左からイヤホン端子、USB(TYPE-C)、6つ穴のスピーカーf:id:porcellioscaber:20171107235240j:plainツルツルの裏面f:id:porcellioscaber:20171107234813j:plainデュアルカメラ。片方は光学2倍ズーム

f:id:porcellioscaber:20171107235152j:plainSIM・SDのスロット側

f:id:porcellioscaber:20171107235131j:plain上部

f:id:porcellioscaber:20171107235119j:plainスイッチ側

側面は金属、表面はガラス張りでひんやりしており、値段が高いだけあって高級感があります。滑りやすいですが、ケースをつければOKです。高級感は味わえませんが持ちやすくなります。
歴代のAndroid機はスクリーンの一部がキーになっていましたが、本機ではホーム・戻る・アプリケーション切替ボタンがハードウェアとして実装されています。画面を広く使えるのでいい感じです。ホームボタンは指紋認証機能も搭載しているので、登録しておけばパスワードを入れずにロックを解除できて便利です。
大きいだけあり、3600mAhのバッテリーを積んでいます。容量が大きく充電時間が伸びそうですが、Z3Cより充電が速い!付属のACアダプタを使うと最大9V2Aで充電できます。手元の電流計で測定すると9.1V1.8A出ていました。これは速いはずです。

f:id:porcellioscaber:20171106194333j:plainZ3Cは5V1.8Aでした


やはり目玉は性能。Snapdragon835に加え、Z3Cの3倍にあたる6GBのメモリを搭載しています。ストレージは128GBもあります。128GBといえば自分の自作機のSSDと同じくらいです。以前の16GBでは余裕がなく、最低限必要なアプリだけを入れても残り5GB程しか空きがなかったのですが、128GBでは持て余し、ゲームを入れてみても残り100GB。microSDいらなくね?とも思ってしまいます。
普段は常駐しているアプリが多いのかAndroid7.1.1が重いのかわかりませんが、メモリを平均で3.1GB食っています。Z3Cで同じようなアプリを入れていたときは1.2GB程度だったのでかなり使用量が増えていますが、6GBあるので問題はありません。友人が楽しそうにやっていたスマホゲームをaxon miniで遊んでいた頃は操作は可能なもののカクつきがひどく、シーンによっては紙芝居でも見ているような状態でしたが、乗り換え後は非常に快適です。今までコマ落ちで見えなかった部分が見えるようになりました。

歴代機とベンチマークで比較してみました。まずはantutu(6.2.7)で比べてみます。最初はZ3 compactから。

f:id:porcellioscaber:20171108211636p:plain62028点(Android6.0.1)

続いてAxon mini。

f:id:porcellioscaber:20171108211634j:plainミドルレンジらしく物足りない38436点(Android5.1.1)

そしてZenfone 4 Proでは…

f:id:porcellioscaber:20171108211632j:plain(Android7.1.1)

圧倒的に高い176076点!Z3Cの3倍近いスコアになりました。Snapdragon835、素晴らしいです。3D再生パートではaxon mini、Z3Cでは静止画を見ているような状態でしたが、4Proだけはスムーズに再生できていました。

次はGeekbench4(4.2.0)で比較。

f:id:porcellioscaber:20171108211635p:plainZ3C 999-2761(シングル・マルチ)実用上は十分なライン

f:id:porcellioscaber:20171108211633j:plainaxon mini 646-2035 こりゃもっさりするわ、と納得のスコア

f:id:porcellioscaber:20171108211631j:plainZenfone4Pro 1902-6522

Axon mini「こいつシングルコアでもいいんじゃないかな」
体感でも性能を持て余している感じはするのですが、数値で見るとここまで違うとは…


特別なギミックは搭載されていないものの、全体的に無難で高水準にまとまった端末だなぁというのが感想です。もう少し軽かったら最高ですが、満足度は高いです。これまで特に不具合らしきものは見つかっていませんが、しばらく使ってみてあら探しの旅に出ます。