Ending OK!

懐中電灯が好きなんです

メインPCをRYZEN 5 1600で置き換える③ DDR4-2800動作

RYZEN機のメモリOCにもう少し手を入れられないか?と思い、従来の2666から2800にメモリクロックを上げてみることに。

まずタイミング据え置き(16-16-16-35-1T)、電圧を1.3Vに上げて動作チェック。本当は1.35Vまで上げて電圧不足が動作不良の原因でないことを確認するべきでしょうが、電圧をあんまり盛るのも嫌なので1.3で動かなければ諦めるスタンスで。
UEFIが1度コケましたが起動。Prime95で高負荷時の動作チェック開始。いつもの重い設定↓を試し、大体1時間通ったらOK。

f:id:porcellioscaber:20170909102158j:plain
最初は調子がよく見えたが、40分頃にブラックアウトを起こしてしまう。コールドブートで毎回コケるのも相変わらずだったので、CL16での動作は断念。Command rateも2Tに緩めてみたがNGだった。CL17、18もNG。

そこでCL19(19-19-19-43-66-2T)に緩めてみると、ようやく安定。かなりゆるゆるに見えるが、製品仕様と比べると結構優秀だったりする。この19-19-19-43という値、使用中のメモリ(TED416GM2133C15DC01)の上位モデルである2666動作品のタイミングと一緒。2133品でありながら上位機種よりも1段階速く動く上に、タイミングは緩めることなく安定しているのだからもう言うことはない。さらなる大出世であった。
この後、電圧を1.25Vに下げたが支障はなかった。省電力性もUP!

f:id:porcellioscaber:20180716203520j:plain
下剋上
2933動作も試したが、電圧1.35Vでいくらタイミングを緩めても動かなかった。CL20オーバーでもUEFI起動さえしてくれず。メモリの限界なのか、マザーの限界なのか。マザー側でSoC電圧なども調節できれば伸びる…かもわからない。B350の中位機種ではこのあたりが限界なんだろう。

【CPU】 Ryzen 5 1600@3.8GHz(1.25V)→3.6GHz(1.12V)
【CPUクーラー】 zac-freezer13
【メモリ】 TED416GM2133C15DC01 16GB
@DDR4-2666(16-16-16-35)→2800(19-19-19-43)

マザーボード】 ASRock AB350M Pro4
GPU】 HIS IceQ X2 Turbo RX470
【電源】KRPW-AK650W/88+
SSDSanDisk SDSSDHP128G
【HDD】 Seagate ST3000DM008
光学ドライブ】 TS-H653T(使用機会がないので電源コード取り外し中)
【ケース】 IN WIN G7
【OS】 Windows10 Home

ゲーム中の消費電力低減のためCPUの周波数を下げました。正直3.3GHzでも性能は体感するほど変わらなかったりするので、普段は3.3~3.6で動画編集の時だけ3.8GHzに上げるなどの使い方になるか。